« 夏の愛知万博 | トップページ | 対決? 常磐線vsTX »

2005年9月 5日 (月)

最後の愛知万博

みなさん、こんにちは。

1日の夜から3日にかけて、再び愛知万博に行ってきました。これが事実上最後の愛知万博となります。しかも今回は、私のブログからリンクしている、「TOMOの鉄日誌」の管理人、TOMO氏と一緒に行動することになりましたが、大変なことになりました。

2日朝、「ムーンライトながら」で大垣に着いた私達は、樽見鉄道の客車列車を撮影しました。平日しか運行していないので、貴重な撮影となります。PICT0230

樽見鉄道の客車列車(大垣)

撮影後は、岐阜で朝食の後、万博へ向かうことになりましたが、10時台のエキスポシャトルに乗りましたが、ものすごい混雑。天気予報を携帯でチェックすると、最高気温が34℃とのこと。熱中症対策をしっかりしなければ… 11時頃万博会場に到着。検査に時間がかかり、会場に入るまでにかなりの時間を要しました。二人で相談の上、冷凍マンモスがいる、マンモスラボに向かいました。単独観覧で待ち時間90分と書いてありましたが、それより早く観覧できました。その後、食事となる予定でしたが、かなりの混雑のため、エジプト館に向かいました。その頃から、私の体調がおかしくなっていきました。水分補給を充分に取っていくつもりでいきました。エジプト館見学後に食事。でも食べられません。やはり、軽い熱中症になっていたようです。お土産を買い、夕方近くに会場を出て、愛知環状鉄道の万博八草駅に到着後、ついにダウン。救護所で1時間程休みました。両足が突っ張ってしまい、歩けない状態になりました。でも、1時間程で痛いですが歩けるようになったのは奇跡でした。夜には名古屋駅近くの居酒屋で、地元の人と懇親会。3時間程でしたが、楽しかったです。地元の人の話だと、2日の入場者数は、開幕以来最高の人数でした。暑さに加え、人の多さで参ったのかもしれません。ホテルに戻っても、足が突っ張り、朝まで眠れませんでした。

3日朝、早く自宅に戻りたかったので、6時前にホテルを出て、早めの新幹線で帰京しました。午前中には無事に家に帰れました。

この場で、TOMO氏にご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げて、レポートを終わりにいたします。

|

« 夏の愛知万博 | トップページ | 対決? 常磐線vsTX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/5797593

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の愛知万博:

« 夏の愛知万博 | トップページ | 対決? 常磐線vsTX »