« プチ運転会オフ | トップページ | 花粉の季節… »

2007年2月25日 (日)

さっぽろ雪まつりと流氷観光

PCの調子が悪く、更新が遅れました。

11日(祝)から2泊3日で、北海道に行ってきました。目的は、さっぽろ雪まつりの見学と流氷観光。急ぎ足の旅でした。

11日午後3時頃、札幌駅を出発。気温は0.1℃。この時期にとっては温かいです。駅前から大通にかけては、地下公共通路の工事中。完成まであと4年かかるとか。さすが3連休とあって、家族連れが多く見かけられました。大通公園に到着。暖冬で心配されていた雪像も崩れることもなく、ゆっくり見学できました。途中では、トウキビ(とうもろこし)を食べられて幸せでした。途中の北海道食の広場では、道内のいろんな物が食べられて美味しかったです。一周した後札幌駅に戻り、日没まで休みました。その後、夕食としてラーメン横丁に寄りましたが、まだ客が来ていなく、閑古鳥でした。再び大通公園へ。丁度、雪像結婚式が行われており、沢山の人が祝福していました。また一周して札幌駅に戻り、臨時のオホーツク81号で網走に向かいました。

12日(月)朝、列車から降りたら雪でした。朝8時発の流氷船を予約していたので、どんどん降っていく雪には期待が持てましたが… 流氷船乗り場に着いてみると、流氷は全く来ておらず、観光船としての運航となりました。これも暖冬の影響でしょうか。予約していたので、仕方なく乗船。でも、船から出ることもなく、船内は温かかったです。網走駅に戻り、流氷ノロッコ1号に乗って、北浜駅へ行きました。Rimg0105

釧網本線 北浜駅

さすがに駅を出ると寒いです。ほどなくして、喫茶「停車場」が開店。ここで食べるのも何年ぶりでしょうか。ここで食べるラーメンは格別です。Rimg0107

オホーツクラーメン

食べた後は、ノロッコ4号で網走駅に戻りました。ここで、今回の旅行の目的を果たしたので、東京に帰ろうと思い、飛行機が空いているか調べたら、20時台の最終便まで埋まっているとのこと。予定通りに北見に向かうことにしました。宿泊地は、東横イン北見駅前。夕方にカレーライスのサービスがあるとの事で、それまで熟睡。翌日の飛行機の中でも、羽田空港着陸近くまで、しっかり眠っていました。無事、所沢行のバスに乗り、帰宅しました。今回は、流氷が見られなくて残念でしたが、また来年このようなコースで行きたいと思いました。

|

« プチ運転会オフ | トップページ | 花粉の季節… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/14040930

この記事へのトラックバック一覧です: さっぽろ雪まつりと流氷観光:

« プチ運転会オフ | トップページ | 花粉の季節… »