« 鉄道模型運転会に参加する | トップページ | 南東北・茨城を歩く(後編) »

2007年4月26日 (木)

南東北・茨城を歩く(前編)

21日、22日の週末、土・日きっぷを利用して、仙台と茨城を歩いて来ました。まずは仙台編。

大宮から、はやて3号で出発。週末とあり、いい混雑でした。コーヒーを注文し飲んでいたのはいいのですが、こぼしてしまい大変なことに。アクシデントでした。隣の席が空いていたのが幸いでした。小山を過ぎ、宇都宮の手前から夢うつつ。気がついたら、福島を通過していました。定時に仙台着。まずは、先月開通した仙台空港鉄道に乗り、仙台空港へ向かいました。不思議だったのが、会社境界の名取では、運転手交代がなかったこと。あるいは、気づいていなかったのでしょう。仙台空港に着いても何もないので、仙台に折り返しました。後は、国鉄型車両の撮影です。Rimg0129

417系(仙台)

始発でも長時間停車しているので、撮影がうまくいきました。

丁度いい時間なので、昼食タイム。3階の牛タン通りの真ん中のお店、「利休」へ。1.5人前と、一日限定の「極(きわみ)」の単品を注文。久しぶりの味に感動しました。

ホームへ戻ると、仙山線ホームの側線に、キヤE193系(Easti‐D)がやってきました。Rimg0137

Easti‐D(仙台)

めったに見られない車両ですので、しっかり記録しました。その後、455系の、始発原ノ町行の車両が到着。

Rimg0139 455系(仙台)

今度仙台に来る時は、きっといなくなっているでしょう。

いろんな車両を撮影して、今回の仙台撮影旅行は終了。お土産を買い、予定より2本早いこまち18号で東京経由で、千葉の東横イン千葉駅前に着いたのが、日が暮れる所でした。

翌日は、臨時のあやめ81号(ニューなのはな使用)で鹿島神宮→水戸に抜けるルートです。それは、後編にて。

|

« 鉄道模型運転会に参加する | トップページ | 南東北・茨城を歩く(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/14852877

この記事へのトラックバック一覧です: 南東北・茨城を歩く(前編):

« 鉄道模型運転会に参加する | トップページ | 南東北・茨城を歩く(後編) »