« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月21日 (水)

一年ぶりの沖縄旅行

11日(日)から14日(水)の3泊4日で、沖縄へ行ってきました。

羽田を10時過ぎに出た飛行機は、14時過ぎに那覇空港に到着。到着後、翌日の定期観光バスの予約を済ませ、2階のカフェテリアでタコライスを食べていました。その後、3泊お世話になる、東横イン那覇美栄橋駅へ。ここでいつものコンビニで「塩にぎり」を探すのですが、今回はなし。翌日、探すことにしました。

12日(月)、中北部観光の観光バスに乗車。まずは、琉球村に行きました。ここは、昔の沖縄の暮らしを再現したもので、水牛が人に引かれて、のんびり歩いていました。Rimg0457

水牛(琉球村)

バスはさらに北上を続け、昼食を済ませた後、メインの沖縄美(ちゅ)ら海水族館へ。丁度、館内では、大きい水槽でジンベイザメの餌づけを行うと言っていたので、待っていました。Rimg0464_2

ジンベイザメの餌づけ(美ら海水族館)

他の魚も寄ってきたので、よく解らないと思いますが、とても迫力がありました。

後は、名護のパイナップル園でパイナップルを試食の後、高速道路を使い、19時近くに、那覇バスセンターに戻り、すべての行程が終了しました。ちなみにガイドさんは、明日からは高校生のガイドをすることになっているそうです。

まだ、夕食を食べていないので、牧志までゆいレールで戻り考えていたら、昨年食べた沖縄そばの店に入りました。国仲涼子さんのサインもあり、そばも美味しかったです。そして、帰る途中、コンビニに寄ったら、昨日探していた、「塩にぎり」を発見。沖縄の塩しか使用していないおにぎりにだけに、とても美味しかったです。

13日(火)、ホテルで朝食の後、首里城に向かいました。ゆいレールに乗っていたら、こんなシールを見つけました。Rimg0469

痴漢防止のシール(ゆいレール車内)

まさか米兵がやっているとは限りませんが、前日の夜も結構乗車率が多く、ゆいレールも那覇市民に浸透してきたのでしょうか? こんな事がないように願いたいものです。

首里駅からバスで5分。降りたら、高校生の数の多いこと。11月は高校生の修学旅行生の多い季節。首里城全景を撮しましたが、全体を撮るのに、30分位かかりました。Rimg0471

首里城全景

中に入り、見ていましたが、その高校生は、全く見えませんでした。時間制限があるためか、さっと見ていったのでしょう。そのためか、ゆっくりと見ることが出来ました。出口を出ると、もうお昼近く。ゆいレールで牧志に戻り、公設市場で食事となりました。食べたのは、タコライスとゴーヤチャンプルー。飲んだのは、オリオンビールです。これで、1,500円以上するので、ちょっと高すぎると思いますが…

食事を済ませた後、公設市場を見学していたら、豚一頭が飾られていました。Rimg0475

豚一頭!(公設市場)

沖縄の人は、豚丸ごと利用するので、買って行く人も多いと思いますが、こんな姿で売られているとは、ちょっと可哀想な気もします。これでホテルに戻り、しばし休憩していました。夕方になり、毎年食べている国際通りにあるステーキ店に向かいました。今回は奮発して、石垣牛のステーキを食べることにしました。ホテルに、10%割引券があったからです。Rimg0479

石垣牛のステーキ

食べてみると、トロトロしているので、よく焼いてもらいました。これで、沖縄の夜ともお別れ。翌日、お昼過ぎの飛行機で沖縄とお別れしました。帰りに、秋葉原と原宿の模型店に寄り、予約品を引き取りました。そして、自宅に戻りました。

今回の旅行は、天気に恵まれていて、とても良かったです。沖縄に行くと元気をもらう私。沖縄には、年に一度しか行きませんが、また来年楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »