« さっぽろ雪まつりと流氷観光 | トップページ | ついに… »

2008年2月26日 (火)

惜別! 銀河号に乗る

来月15日のJRダイヤ改正で、寝台急行「銀河」が廃止されますが、先週の18日に大阪まで乗車してきました。そのレポートです。

東京発が23時00分だと言うのに、40分前位に入線してきました。機関車の入れ替えの為です。Rimg0041

銀河号入線(東京)

私は、A寝台の下段を予約していたので、1号車へ。開放A寝台も珍しくなりました。Rimg0047

開放型A寝台の様子。

入線時から、車掌が検札に来ました。早く眠りたい人がいるからでしょう。ありがたいです。そして、23時00分、大阪に向けて発車しました。横浜を過ぎて消灯後、私は眠りましたが、次に起きたのが、富士。貨物列車の通過待ちで、何本も通過して行きました。この時間だと、EF210牽引の貨物が多かったです。そして再び眠り、次に起きたのは、名古屋の少し手前。岐阜からは、客扱いも再開。でも、外はまだ暗いです。また眠り、大津手前でチャイムが鳴り、京都に着きました。もう、ラストスパートです。定時に大阪に着きました。Rimg0048

大阪着

沢山のファンが待っていました。これで、「銀河」の旅も終わり。Rimg0050_3

回送される銀河号

見送った後は、京都に寄り、のぞみ6号(N700系 JR西日本 N編成)で、東京に戻りました。

廃止まであと半月近くなりました。最後まで無事に走ってほしいです。

|

« さっぽろ雪まつりと流氷観光 | トップページ | ついに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/40277308

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別! 銀河号に乗る:

« さっぽろ雪まつりと流氷観光 | トップページ | ついに… »