« はやぶさ号に乗る | トップページ | 西武・電車フェスタ2008 »

2008年5月26日 (月)

広島・宮島・錦帯橋

ここからは、広島での旅行のお話です。

13日夕方、広島に戻ってきた私は、東横イン広島駅新幹線口にチェックイン。新幹線口(北口)の改札を抜け、ホテルに向かっている時、昔あった雑居店舗が壊されて更地になっていました。フロントの人に聞くと、広島市民球場の代わりの新球場が近くに出来るので、区画整理の為に壊した、と言うことです。でもホテルのそばにある、JR西日本広島支社とJR広島病院は壊されていません。はやぶさの乗車で疲れていたので、この日は近くのコンビニで食料を買い、夕食にし、早めに眠りました。

14日、ホテルで朝食を食べた後、瀬野に向かいました。スカイレールサービスに乗車。ここは丘陵地の住宅地でなっており、ゴンドラ式の鋼索鉄道が引かれました。Rimg0106

スカイレールサービス(みどり野)

乗車券を買い、自動改札機に入れると、切符は回収され、出てこない仕組みになっています。みどり中央まで往復しました。こんな鉄道ですが、1999年の鉄道友の会のローレル賞を受賞しています。

瀬野に戻り、横川に向かう前に、EF66牽引の上り貨物列車が通過していきました。最後部には、EF71が補機として連結されていました。瀬野八越えはまだ健在でした。横川から広電に乗り、市役所前で下車。広島中央郵便局で旅行貯金。これで、43都道府県所在地の中央郵便局の局印を押してもらい、ほっとしました。今度は、紙屋町に戻り、本通からアストラムラインに乗車しました。前回広島を訪れた時は工事中でした。終点の広域公園前まで35分位。1日乗車券を買うと、片道ずつ乗車券を買うより安くなるので不思議です。Rimg0108

アストラムライン(撮影地不詳)

これを乗車後、本日のメイン。広島平和公園へ。原爆ドームを久しぶりに見た時、戦争の悲惨さに改めて怒りを感じました。この日は、沢山の小中学校の児童・生徒が訪れていました。私は、原爆資料館に入館しました。今も世界では戦争が続いていますが、一刻も早くやめてもらいたいものです。

原爆ドームの反対側に、広島市民球場があります。いよいよこの球場も、今年限りのようで、惜別のパネルが貼ってありました。Rimg0113

広島市民球場

ここで13時。お好み村でお好み焼きを食べました。エレベーターで上がるのですが、お昼の為、営業しているお店はわずか。適当なお店を探し、食べる事にしました。これで、一通りの広島市内観光は終了。ホテルに戻り、この日の日程が終わりました。

15日、宮島と錦帯橋に向かうのですが、前日のハードな行動で疲れてしまい、少し寝坊しました。JRで、宮島口に向かいました。宮島航路も久しぶり。でも距離が短いので、あっという間の船旅でした。Rimg0117

厳島神社の大鳥居

よく境内を観察していると、神社に奉納している人の名前が掲載されていました。秋の台風シーズンに、境内が壊される被害が全国のニュースで流れますが、こういった人々のおかげで修復されていることを改めて感じました。

再び宮島口に戻り、錦帯橋のある岩国に向かいました。駅からバスで20分位。観光客は閑散としていました。Rimg0120

錦帯橋

私もお金を払い、一往復しました。とても爽やかな天気でしたが、足を気をつけていないと段差で転ぶ場合があるので、慎重に歩きました。

無事一往復し、広島に戻るのですが、ここから、広島バスセンターまでのバスがあるので乗車しようと思いましたが、時間が合わなかったので、JRで帰り、ホテルで夕暮れまで休んでいました。この日も、お好み村で夕食。17時を回っていたので、お店によっては、仕事を終えたサラリーマンの人たちが、歓談しながら食べていました。

これで、今回の旅行の全日程を終了。翌日ののぞみ8号(JR東海編成)で、広島を後にし、自宅に、15時近くに帰宅しました。

今回の旅は、いい天気に恵まれ、楽しい旅でした。次回の旅も、このようないい天気に恵まれる事を期待したいと思います。

|

« はやぶさ号に乗る | トップページ | 西武・電車フェスタ2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/41324963

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・宮島・錦帯橋:

« はやぶさ号に乗る | トップページ | 西武・電車フェスタ2008 »