« 西武・電車フェスタ2008 | トップページ | 梅雨の鉄道模型運転会 »

2008年6月14日 (土)

副都心線開業

今日、東京メトロ副都心線(和光市-渋谷)が開通しました。レポートをお届けします(画像と文章が多くなります。ご了承下さい)

朝、東久留米発7時25分発の快速渋谷行(小竹向原から急行)に乗車。朝早くからかなりの乗車率です。今日は土曜日ともあってか、小学生の児童が、デジカメを持っている姿を多数見かけました。一番前の車両に乗車していたので、「みんな渋谷まで行くのかな?」と考えていたら大間違い。練馬で接続の各停(西武)池袋行に乗客が殺到。こちらは、半分以下の乗車率になりました。運転室の窓も閉められ、いよいよ地下区間へ。小竹向原に到着。東京メトロの運転手と交代です。アナウンスによると、副都心線はワンマン運転とのこと。でも、すぐには発車出来ませんでした。隣のホームには、各停渋谷行(西武6000系)が停車中。かなりの時間停車していました。約10分程度遅れての発車。副都心線はホームドア方式の為、急行運転だと、かなりのスピードが出ます。池袋に停車後は、新宿三丁目まで止まりません。途中の東新宿には待避線がありますが、線路立ち入り防止の為か、駅が判りませんでした。約10分遅れで渋谷着。沢山の人が車両を撮影していました。不思議だったのは、注意を促す駅員が、東急の駅員。話を聞くと、東京メトロと東急と半分ずつ共用しているそうです。渋谷駅は地下5階にあるので、改札口までは近いのですが、地上まで出るには、かなり時間がかかりそうです。早速撮影開始。Rimg0180

西武6000系 急行飯能行(小竹向原から快速)

Rimg0181 東武9000系 急行川越市行(和光市から各停)Rimg0187_3

東京メトロ7000系 各停和光市行

7000系を改造し、8両編成になりました

Rimg0188_5

東京メトロ 10000系

こちらも8両編成です。

Rimg0184_4 車止め

4年後をめどに、東急東横線・みなとみらい線との直通運転を予定しており、横浜方面へ直通で行かれます。

これで、渋谷での撮影は終了。西武池袋線の元加治に向かいました。ここは、島式ホームのみで、撮影に適してると考えたからです。案の定、数人のマニアが両端にいました。飯能発12時39分発の快速渋谷行が、記念ヘッドマークを付けた車両だからです(飯能では、記念セレモニーが行われました)

Rimg0201_2 快速 渋谷行(元加治)

この電車で、西所沢まで乗車しました。14時から西武ドームで、セ・パ交流戦、埼玉西武×広島の試合があるためです。

Rimg0203_2 記念ヘッドマーク(西所沢)

試合は1-8で、広島の勝利。私は所沢で一端下車。鉄道模型店、モデル・ドリームで買い物をして帰宅しました。帰宅後、朝日新聞の夕刊を見たら、デパート商戦で、池袋が素通りされるかもしれないとの記事でした。池袋出身の私にとっても、そうならないように願います。

本当に、長い一日でした。副都心線の開業で、池袋・新宿・渋谷がどう変わって行くのか楽しみです。

|

« 西武・電車フェスタ2008 | トップページ | 梅雨の鉄道模型運転会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/41531641

この記事へのトラックバック一覧です: 副都心線開業:

« 西武・電車フェスタ2008 | トップページ | 梅雨の鉄道模型運転会 »