« もう14年… | トップページ | 東京←→鹿児島 1泊2日の旅 »

2010年11月29日 (月)

電車でGO! をプレイすると…

自宅のテレビが全室、地デジ対応の薄型テレビに変わったのを機に、久しぶりにゲームがしたくなりました。とりあえず、あるものを取り出してみたら、ホコリだらけ。「電車でGO! 九州新幹線」と「旅情編」をプレイしました。

まず、九州新幹線から。途中、川内停車をプレイ。したのはいいですが、勾配の激しいルートなので、スピードの加減が難しかったです。それでも、新水俣、出水とも30秒の早着で通過。何とか順調に思えましたが、川内停車の車内アナウンスが始まると、緊張が… 急にブレーキをかけなくてはいけないので、一苦労。結局、停車位置をオーバーラーン。15秒の減点が加えられましたが、1分以上の停車で発車。次は鹿児島中央。きっちりと決めたい所でしたが、これも、ブレーキの加減に一苦労。結局、ここもオーバーラーン。終点とありながら、残念ですが、運転中止となってしまいました。

ゲームではこれでも済まされますが、実際の運転手は大変でしょうね。

続いて旅情編。これは、新幹線と違って路面電車の運転です。専用のコントローラーも見つかり、伊予鉄道と函館市交通局をプレイしました。でも、プレイしたのは入門編。これは、加速とも減速とも難しく、交通標識も守らなくてはいけないので、一苦労。乗降ドアの開け閉めや、車内アナウンスのボタンも押さなくてはいけないので、神経を使いました。短い区間でしたが、乗務終了。ほっとしました。

両方に言える事ですが、何回もプレイをして、腕を磨かなければいけませんね。次回は、上手くいくといいのですが…

|

« もう14年… | トップページ | 東京←→鹿児島 1泊2日の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/50160432

この記事へのトラックバック一覧です: 電車でGO! をプレイすると…:

« もう14年… | トップページ | 東京←→鹿児島 1泊2日の旅 »