« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月22日 (水)

初めてのテレビ局見学

24時間毎日生放送している、ショッピング専門の番組があります。「ショップチャンネル」というのですが… 私、その番組のお得意様のメンバーに10月選ばれ、晴れて今日、その放送局のスタジオ見学に行ってきました。

13時過ぎに放送局に到着。案内してくれる女性スタッフと、男性の番組製作担当の方がお出迎え。いざ、局内へ。このツアーは、毎月12人しか選ばれず、私以外は、中年の主婦ばかりでした。まず、生放送中のスタジオの中へ… 司会者(この番組では、司会者のことを「キャスト」と呼びます)と、商品を持ってきた人とのやりとりが目の前なので、緊張感がこちらにも伝わってきます。テレビではいつも拝見している方なのに、やりとりがとても上手いこと。それは、お客に商品を売るので、説明も必死です。色々と説明の後、今度はスタッフルームへ。さすがに、放送局。NHKや民放の放送局と同じく、機材が沢山並んでいます。でも、それと違うのが、お客から受ける電話の注文数が解るコンピューターや、裏方には、次の番組に備え、商品が並べています。苦労話も沢山聞けて、勉強になりました。

で、スタジオ見学後は、場所を移して、2時間程のお茶会です。局前に小型バスが横付けされており、今日放送に出演していない、男女1人ずつのキャストが笑顔でお出迎え。会場に向かいました。席に着いた後、一人ずつ自己紹介。局に対する意見交換会となりました。周りは主婦。「さすがによく勉強している…」と私なりに感心しながら、私からも一言注文。スタッフの人が、メモを取っていました。最後に、キャストそれぞれと記念撮影をした後、会は無事お開きとなりました。

今回のスタジオ見学は、いい勉強になりました。普段見ることの出来ない裏側を見られて、楽しかったです。これからも、この番組を応援していきたいと思いました。

これから2日早い、クリスマスケーキを食べます。丹下桜さんの名アルバム「Love Stories」を聞きながら。明後日の今頃は、名古屋在住の友人と、忘年会。そのあと、イルミネーションを見ます。先程その友人から電話があり、明後日の名古屋は、寒いとのこと。服装に注意して、明日支度したいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

冬の神戸

4日のブログを書き終えて、考えていました。「そういえば、神戸ルミナリエが始まってるような…」と。この時期、神戸には行っていないので、是非行ってみたいと思い、神戸近辺(特に、三ノ宮付近)の東横インの予約状況を見たら、案の定満室。でも行ってみたいと思い、いつも泊まっている、東横イン梅田中津を予約。新快速で行けば、三ノ宮まで20分位なので、決めました。でも、新幹線の予約はしていません。とりあえず、JR東海の株主優待券(1枚1,000円)を金券ショップで4枚買い、ホテルの予約状況を毎日見ていたら、偶然三ノ宮駅すぐにある、東横イン神戸三ノ宮Ⅱにシングルの部屋ですが、キャンセルが出て、即予約しました。そして昨日、いつもののぞみ1号で出発しました。

新大阪に着き、在来線コンコースを歩いていると、山陽・九州新幹線に使用される、グリーン車と指定席車の座席と、カウントダウンの表示灯がありました。直通運転日も決まったし、宣伝のために設置されているのでしょう。その座席には座ることも出来ます(リクライニングはしませんが…)。いつもの浪速そばで朝食を取り、地下鉄に乗り換えました。中央線の、本町-長田間が未乗車区間だったためです。折り返してきてなんばで下車。たこ焼きの「大たこ」と金龍ラーメンを食べました。「大たこ」は、最高裁判決で市有地の道路で営業しているため、年内にも大阪市が強制代執行に踏み切るとの報道を聞いているので、多分これが最後の食事でしょう。食事後、梅田に移動。阪神電鉄で元町経由、神戸高速鉄道の西代まで行きました。丁度駅に着いたら、山陽電鉄車使用の直通特急山陽姫路行が止まっていて、私が乗り込むとすぐに発車。阪神本線も暫く乗車していないので、いつもと違った風景を楽しみました。西代で折り返し、阪急三宮で下車。地下鉄経由で北神急行電鉄に乗り、谷上まで往復し、新神戸で昼食タイムとなりました。そして、ホテルにチェックインしました。

でも、アクシデントが… 前日から徹夜だったため、睡魔が私を襲い、予定時間より遅く会場に近い、JR元町に向かいました。案の定、大勢の人が会場を目指して歩いていました。そして、日没。ライトアップされた電飾が目の前に現れ、感動しました。ルミナリエも今年で16回目になりますが、年々運営資金が減っているとのことで、募金活動も行われており、私も協力しました。光の回廊を歩いていくと、出口はすぐそば。公式グッツが販売しており、沢山買い込みました。この売り上げの一部も、来年の運営資金にあてられるそうです。

会場を後にして三ノ宮駅そばの、「明石焼き」が食べられるお店を発見。早速入店し、お酒も入り、ほろ酔い気分で、ホテルに戻りました。そして今日、お昼に東京に着くのぞみで、帰京。今回の旅行が終了しました。次に関西を訪れるのは、来年の3月12日の予定。でも、さくらに乗車するので、下車できません。そして今年最後の旅行は、24日から1泊2日で名古屋へ。朝、岡田有希子さんのお墓参りを済ませた後、セントレアに向かい、夜は、ライトアップされたセントラルタワーズ1F・2Fでのイベントを見学予定でいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

私鉄特急スタンプラリー 2010

今年の夏は、本当に暑かったですね。私は、名古屋で2度熱中症で倒れ、救急車のお世話になったこともあるので、水分補給をこまめに行い、この夏を乗り切りました。

その中で、今年の夏休み(7月17日~8月31日)まで関東の大手私鉄(京成・小田急・西武・東武)の合同企画で、「私鉄特急スタンプラリー2010」が行われました。その模様を…

ルールは至って簡単。まず、スタンプブックを購入。そして、4社の有料特急を乗車するたびにピンが貰え、4社揃うと、記念品(ピンを押さえる盾)が貰えます。それを証明するのに、4社の指定駅で特急券を見せます。それと引き替えに記念品が貰えます。その特急券は持ち帰りが可能で、購入したスタンプブックに貼ります。あと、指定駅2駅のスタンプを押すと、スタンプブックの裏表紙に貼れるシールが貰えます。但し制限時間があって、9時30分から16時30分と決められています。特急は、全区間乗らなくてもOKなので、気楽に始めることが出来ました。

まずは、私の地元西武から。買い物帰りだったので、楽でした。シールのスタンプも、楽に集めることが出来ました。さすが地元です。続いて京成。もちろん、新型スカイライナーに乗車するのは初めて。かなりの回数を乗車したような… 京成のスタンプが全部終わったら、成田空港から、成田エクスプレスのグリーン車で帰りました。さすがに、E259系は快適でした。京成と絡み、東武にもお邪魔しました。東武の特急は午後になると「午後割」と言って、特急料金が安くなる列車もあります。それを上手く利用しました。但し、スタンプがある一番遠い駅は、鬼怒川温泉。遠かったです。最後に小田急。ロマンスカーはかなりの数走っているので、迷いはしませんでした。本厚木での待合い時間で食べた「箱根そば」の美味しかったこと。

結局始めてから約10日で、制覇することが出来ました。来年はどんな企画が待っているのでしょうか。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

これは便利です!

ICカード(Suica)など持っている人は、多数いられると思いますが、残額が気になることも多いですよね。いちいち駅の券売機で確認をする人も中にはいるかもしれません。でも、それが自宅や外で気軽に出来る機械があるのです。キングジムから発売されている、「電子マネービュアー リレット」。これは、ICカード並の手のひらサイズで、カードを重ねてボタンを押すだけで残額が判るという優れもの。JRのICカード、PASMOはもちろん、Edyやnanacoなどのカードにも対応しています。

Anazonでも通販しており、一つ6、000円(税込)です。購入してみてはいかがでしょうか?かなり便利です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

酒井法子さんの自叙伝発売

昨日、東京から新宿に向かっていた所、ドア上部のディスプレイにに気になる記事がありました。3日、酒井法子さんの自叙伝が発売になり、話題を呼んでいるとか… タイトルは「しょく罪」(漢字が出なくて申し訳ありません・朝日新聞出版 1,260円)。出生から現在までの事を書いた自叙伝とか。気になり、今朝本屋さんで購入しました。

あの衝撃的な出来事から1年4ヶ月。私から見た今の彼女に対して怒りは収まりましたが、彼女のCDは未だに聴くことが出来ません。でも本を手にすると、値段の割には厚みのあること。かなり中身の濃い内容の本なのでしょうね。今は読む時間がないので、落ち着い時に読むつもりでいます。きっと、この本の内容が彼女の今の心境なら、私も彼女に対して許せる日が来るかもしれません。これに関連してか、今週の週刊朝日に、彼女へのロングインタビューが掲載されているので、これも併せて購入しました。果たしてこの本の発売で、芸能界復帰が果たせるのでしょうか。私には疑問に思えますが…

余談ですが、彼女が小学生だった一時期、西武新宿線の入曽駅近くの小学校に通っていた頃を知っています。彼女は福岡県出身なので、びっくりしました。父親の転勤の関係だそうです。彼女も西武沿線の住人だったのですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

はじめての青森  MY FIRST AOMORI

本日、東北新幹線、八戸-新青森間が開業、東北新幹線が全線開業しました。それを含んだ撮影旅行に行き、20時前に帰宅しました。最後には、アクシデントもありましたが… 長文になりますが、お許し下さい。

昨日(3日)午前3時頃荷物を整理していたら、大きな風と雨の音が聞こえました。私がJR東日本の新幹線に乗るときは、だいたい大宮から乗ります。新秋津から武蔵野線・埼京線と乗り継ぎます。でも武蔵野線は、強風が吹くと運転見合わせが多く発生します。昨日は、9時前のはやて7号で八戸に向かいました。嫌な予感がしたので、タクシーを6時前に呼び、大宮に7時に着きました。待合室のNHKニュースを見ていたら案の定、8時頃武蔵野線は強風のため、全線で運転見合わせのテロップが。嫌な予感が当たりました。そして、新幹線に乗車。こちらは無事定時に、八戸に着きました。在来線ホームに降り立つと、明日JRから転換される青い森鉄道の駅名標に変わっていました(八戸線の発着ホームはJRのまま)。昨日でE751系での運転が終了したつがる13号で青森に向かいました。

ここからが撮影の本番開始。789系・E751系・485系3000番台の特急を次々と撮影。特に、行先表示のLEDが「八戸」となっているものは、他の人も撮影していました。そして夕暮れが近づき、最後に撮影したのは、昨日で廃止となったかもしか号(秋田-青森間)です。しかもかもしか6号は、青森発の最終列車。沢山のマニアが撮影していましたが、乗客はまばら。発車しても汽笛も鳴らさずに、静かに発車していきました。これで、昨日の撮影は終了しました。でも残念ながら、あけぼのと日本海は、日本海側強風と大雨の予想のため、上下列車とも運休。でもあけぼのはこれからも運転されるので、一安心です(私は9月に乗車しました)。そして、夕食を買い込み、東横イン青森駅正面口へ。これでもまだ16時。かなり暇なので、自宅から岡田有希子さんと丹下桜さんのDVDなどを持参していたのでパソコンを借りて、鑑賞しながら夕食を食べました。これで就寝。でも起床したのは午前1時でした。

そして、5時。ホテルを出て、新青森へと向かいました。本当は新青森発一番列車、はやて12号の出発式をテレビで見ようと考えていましたが、午前5時から発売の、新幹線開業記念入場券が欲しかったので、タクシーで行きました。と、案の定、長蛇の列。でも、一人5枚制限なので、難なく購入。そして新幹線ホームへ。はやて12号の発車番線は11番線。11・12番線ホームからは見学不可なので、13・14番線ホームからの見学となりました。くす玉が見える位置で撮影していたのですが、フラッシュを焚いても真っ暗。私のデジカメは500万画素。暗く写っていました。明日には、来年から使用予定の1200万画素のデジカメが届くので、悔しかったです。そして、6時31分定刻に、はやて12号は新青森を出発しました。これで、10時過ぎのつがる4号(485系30000番台使用)と、スーパー白鳥11号の撮影に。特に、スーパー白鳥11号は、ホームが狭い中でも出発式が行われ、JR北海道の社長も出席していました。

これで撮影は無事終了。お昼前のはやて24号で帰京しました。が、大アクシデントがここから始まりました。郡山-福島間で強風のため東北新幹線はストップとの携帯での運行状況が… これが、東京-盛岡間に拡大しました。結局東京に15時8分到着予定が、17時32分に到着しました。到着が2時間以上遅れたので、特急料金は払い戻し(グリーン料金は不可)となりました。私はビューカードで切符を購入していたので、東京で遅延証明書をもらい、新宿で払い戻しの手続きをしました。そして無事、今回の撮影旅行は終了しました。

そして、来年の3月12日には、九州新幹線(鹿児島ルート)が開業。みずほ・さくらが走り始めます。是非開業初日に新大阪から鹿児島中央まで乗車したいです(私は、さくらのグリーン席を希望しています)。

次回の旅行は、12日から1泊2日で神戸へ。神戸ルミナリエを初の見学を予定しています。長い間ありがとうございました。

※なお、JR東日本HP内にある東北新幹線新青森開業のCMは、結構参考になりなす。是非、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »