« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月13日 (日)

はやぶさ「グランクラス」に…

昨日の続きです。

深夜、携帯版ヤフーオークションを覗いてみたら、3月5日のはやぶさ1号のグランクラスの券が出ていました。追っかけて、先程まで入札をしていたら、終了間際にとんでもない値段で横入りが入り、断念。で、結局、サイバーステーションのお世話に。下りは諦めていたので、上りを調べたら、8日のはやぶさ4号のグランクラスが空いていたので、即予約。B席しか空いていませんでしたが、正当な値段で列車に乗れるので安心しました。7日のお昼に新青森入りし、ホテルに入ります。多分、昨年の12月3日の行動と同じになるでしょう。はやぶさ4号の新青森出発は6時10分。ホテルでは朝食は食べられず、5時頃タクシーで新青森に行く予定でいます。車内では、軽い食事が食べられるし、東京に早く帰れます。

さくらに乗る日が迫っているので体調が心配ですが、何とかなると思います。車内では、アテンダントに記念撮影を頼もうと思っています。この2大イベント、今から楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

3月12日「さくら」に…

今、興奮をして自宅に戻りました。今日は、3月12日の指定券の発売日。要するに、山陽・九州新幹線の指定席の発売日です。実は先週の5日、箱根からの帰路中のロマンスカーの車中で、はやぶさの「グランクラス」が、発売時刻から10秒で売り切れた(全体では45秒で完売)との携帯ニュースの報を知り、かなり焦っていました。昨日は初めて報道関係者を、九州新幹線に試乗させ、今月末に行われる一般試乗会にはなんと、20万人の応募があると知り、「これは対策を練らなくては…」と思い、新秋津に3時に行きました。でも、シャッターが開くのは、4時20分過ぎのこと。寒い雪の降る中、1番の番号を貰い、一安心。ではありません。発売は10時。まだ6時間近くあります。秋津と所沢で暖を取り、早めに窓口へ。10時まで暇があったので、係員と談笑。結局、九州新幹線の分は、私と、3番目の「つばめ」の客だけだったそうです。ついでにはやぶさの「グランクラス」の話も。聞いてみると、上りのはやぶさはともかく、下りは、仙台までの乗客が多いそうです。勿論「グランクラス」は全滅との事。

そして、10時丁度の時報が鳴り、なかなか指定券が出てこないので焦りましたが、見事、第一希望の、さくら549号のグリーン車窓側(山側)を入手。ほっとしました。東京からは、いつもののぞみ1号で新大阪まで乗車し、さくらに乗る前に浪速そばを食べて乗車予定です。帰り(13日)は、博多止まりのさくらでのぞみに乗り換える予定です。博多までは自由席の予定なので(出来れば指定席)博多からののぞみのグリーン券・指定席券を購入するだけです。それは明日の11時から開く「サイバーステーション」で予約します。

今度は、3月24日の分。丹下桜さんの誕生日に乗る予定でいます。でも、その日は午前中名古屋にいなければいけないので、早くてもお昼近くのさくらになると思います。

N700系7000番台が来るのか、8000番台が来るのか、今から興味津々です(出来れば、最初は8000番台に乗車したいのですが、どうでしょうか…)

※先程から開いた「サイバーステーション」によると、新大阪発のみずほ・さくらのグリーン車は全滅。お昼過ぎからのさくらの指定席に余裕があります。逆に、博多発の列車は、夕方まで指定席もグリーン席も全滅(下りですが…)博多発着の列車に人気がありますね。3時に駅に来て正解でした。次回も3時でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »