« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月26日 (土)

3月24日 さくらに乗る

この度の震災で、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。まさかこんな事になってしまうなんて… 自然の力は恐ろしいです。私の父の友人が福島市に住んでいるので、とても心配です。

23日から2泊3日で、鹿児島に行って来ました。目的は、12日に九州新幹線(鹿児島ルート)が全線開通したので、初乗りも兼ねて… 実は、開業日の12日の指定券も確保しておいたのですが、震災の関係上、行かれませんでした。そして24日は丹下桜さんの誕生日。どうしてもさくらに乗車したかったので、行ってきました。

23日。いつもののぞみ1号で東京を出発。新大阪へ向かいました。到着後食事の後、ホテルに入るまでの間、地下鉄の1日乗車券を買い、乗車する事に。去年の中央線を最後に、全線乗車した私ですが、あやふやな路線もあり、この機会是非乗車することにしました。まず、御堂筋線でなかもずへ。単純往復も意味ないので、泉北高速鉄道にも乗車しました。天下茶屋へ移動し、今度は堺筋線。そして、千日前線と乗車。これで、大阪の地下鉄は、あやふやな未乗車区間は無くなりました。丁度お昼になったので、いつもの大たこと金竜ラーメンで昼食。ホテルに入り、深夜12時、丹下桜さんの誕生日、3月24日を迎えました。

そして、朝。朝食を食べホテルを出て、新大阪に向かいました。私が予約しているのは、9時59分発のさくら549号。でもその1本前のさくら547号の到着前にホームに来てしまいました。そしていよいよさくら549号の入線ですが、この列車は熊本を6時丁度に発車する、さくら544号の折り返し運転のため、車内清掃。発車3分前に乗車出来ました。私が乗車したのは、R5編成。JR九州の車両。ラッキーでした。鉄道ダイヤ情報3月号によると、JR九州の編成車内チャイムは、向谷実氏作成のチャイムとか。それに関係なく今回は、小型ICレコーダーを持ち込み、車内録音をすることに。でも、熊本着のチャイム録音が失敗。ちょっと残念。

車内ですが、グリーン車を予約しておいたのですが、半室グリーン車のためドアで遮られており、何だか閉塞感を感じました。シートは、いつものN700系と違ってレッグレストもあり、乗り心地は最高。疲れませんでした。そして、音楽を聴いていました。やっぱり最初に聞きたかったのは、丹下桜さんのCD「桜きみに咲きますように」。一昨年の4月に発売されたミニアルバムです。色々なアルバムを聴きながら、博多へ。いよいよ、新線区間。新八代までは、景色が楽しめました。そこから先はいつもの区間。トンネルと勾配が続くコースです。そして14時09分。いよいよ鹿児島中央へ。ここが、本当の新幹線の終点です。でも問題が。写真を撮りましたが、ホームは8両分しかなく、このN700系は先頭が長いので一苦労。編成は撮ることは出来ません。編成を撮るとしたら、新大阪と博多だけでしょうか。そして、ホームの端っこに、1325-9の黄色の文字が。乗務員に尋ねると、東京からの直線距離とか。それだけ東京から離れたのですね。遠くて近くなったような気がしました。改札口で乗車券と特急券に無効印を押してもらい、いつものざぼんラーメンを食べ、ホテルに入り、夜まで一休み。夜、駅構内の豚カツ屋で薩摩黒豚の豚カツと薩摩焼酎を賞味。ささやかな丹下桜さんの誕生日を祝いました。

そして25日の朝、帰京です。さくら406号に乗車。帰りはS9編成。JR西日本の編成です。チャイムは、のぞみと同じチャイムだったので残念。で、発車の直前になって雨が。「鹿児島にまた来てね!」。天気がそう教えてくれたのでしょう。博多でのぞみ26号に乗り換え。来たのはN編成。鹿児島中央から東京まで「いい日旅立ち・西へ」の私でした。

自宅に戻り、「また鹿児島に行きたい」と思いました。新幹線の開通で近くなった九州。早速、サイバーステーションで、来月の特急券を予約。4月24日から2泊3日で行ってきます。今度の帰りはみずほにしました。鹿児島観光も久しぶりなので、今からが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »