« 5月の旅行から | トップページ | 「丹下桜」とは… ネット社会の恐ろしさ »

2012年6月18日 (月)

野球ゲーム

最近暇ができてる夜。久しぶりにゲームをプレーしたいと思ってソフトを買い、遊んでみました。コナミから発売になっているPSPソフト、「プロ野球スピリッツ2012」というソフトです。早速、コンピューター(以下、COM)との対戦をプレイ。これが最高に面白くて大爆笑になりました(ここでは、球団名、選手名は伏せておきます)。守備では、わざとピッチャーは、デットボールを狙いに打球を投げ込みますが、COMはなかなかそれをさせてくれません。が、当たると、痛みをこらえる選手。それでも、内側を狙い、フォアボールで満塁に。そこからは押し出しの連続。大量失点でピッチャーは強制的に交代。次のピッチャーも同じ状態にして、大量失点で攻撃を終了させました。今度は攻撃側の私。操作が慣れていないので、打球がなかなか打てません。でも、ある選手がホームラン。私もびっくりしました。結局、大量失点のままでゲームセット。COM側の選手が、お立ち台に。でもその内容が、「押し出しでチームに貢献」と字幕がでて、これまた大爆笑。最後に総括が出て、ゲーム終了。笑いでストレスを発散できました。

でもそのおかげで、操作方法が解りました。このソフトは、色々なモードやCOMの強さを調節出来たりと中身の濃い内容になっています。皆さんもいろんなソフトで、ストレス発散してみてはいかがでしょうか?

|

« 5月の旅行から | トップページ | 「丹下桜」とは… ネット社会の恐ろしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/54992641

この記事へのトラックバック一覧です: 野球ゲーム:

« 5月の旅行から | トップページ | 「丹下桜」とは… ネット社会の恐ろしさ »