« 新幹線YEAR 2012 | トップページ | 大宮←→仙台 »

2012年8月11日 (土)

ようこそ、東京へ!

1日、私の運命を背負った一人の女性が、東京にやって来ました(仮にS子さんとします)。

1日の夜、歌謡教室に通っているI氏とカラオケをしていた時、電話がかかって来ました。時間は22時を過ぎた頃。声の主はこの日、初めて上京して来たS子さんでした。でも、涙声。事情を聞いてみると… 京成本線の八千代台にいるのですが、今日泊まる予定の親戚の知り合いの人が、彼女を迎えに来ないのです。駅前で5時間も待っているとの事。昼間、I氏が彼女を迎えに新宿まで行き、食事をして別れ、彼女は八千代台に向かい、翌日、東村山に来る予定でした。

実は、I氏は整体師の資格を持っており、S子さんはI氏の整体師見習い募集のHPを見て、東京に来たそうです。将来は、地元で整体のお店を開きたいと胸を膨らませてるのです。その間にも時間は過ぎていき、終電の時間が近づいていました。S子さんの不安は深まり、I氏は、こちらに来るように指示、私に対し、終電車の時間を調べて欲しいと依頼を受けました。早速、携帯サイトで検索。結果が出ました。八千代台から日暮里・池袋経由で、所沢に行ける事が判明しました。私達は東村山市内にいたので、車で所沢に迎えに行けるのです。私は、その旨を彼女に伝え、行動して欲しいと頼みました。でもS子さんは、「まだ待っている」と言い、ついに日付が変わり、何も出来ない状態になりました。そして、朗報が。彼女を迎えに来ました! 私達は安堵。翌日からは、I氏の空いている部屋で生活を始め、今は、就職先と住居先を探しています。彼女は、歯科衛生士の資格があるので、何とかうまくいきそうです。でも今はお金が無いので、二人で食費を出しています。

こうして、彼女の東京での生活が始まりました。10月には、地元周辺の街を紹介してくれるそうです。来月、E5系のグランクラスに乗り、新青森への日帰り旅行を考えています。残念ながら「はやぶさ」は無理でしたが、朝の「はやて」にかなりの空席。彼女は飛び上がって喜んでくれました。これからの出来事は、当ブログで随時紹介の予定です。 

|

« 新幹線YEAR 2012 | トップページ | 大宮←→仙台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99378/55396740

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ、東京へ!:

« 新幹線YEAR 2012 | トップページ | 大宮←→仙台 »