2013年9月 8日 (日)

2020年に…

昨日から今日は、2020年に開催が決まった、東京オリンピック・パラリンピックの話で一杯でしたね。昨日の今頃は、東京の最終プレゼンテーションが行われていました。それから一日が過ぎようとしています。長くて短い時間でもありました。

でも、これからが本番だと思います。ニュースなどを見ていると、楽観視しているみたいですが、困難もあると思います。こんな過密した都市での開催です。でも、それを乗り越えれば、大会は成功すると確信しています。

7年後、私は何をしているのか解りません。これを見ずに命がなくなっているかもしれません。しかし今日が出発点になりました。未来を担う人たちに、勇気・希望が持てる、そんな大会にして欲しいです。

がんばれ、ニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

ありがとう! なでしこJAPAN!

先程、五輪のサッカー女子の決勝が終わりました。残念ながらアメリカに1-2で破れはしましたが、見事銀メダルを獲得しました。試合開始が、日本時間の3時45分だったので、朝のニュースで結果を知ろうと思いましたが、さすがに目が覚めてしまって、テレビ観戦していました。相手は大会3連覇を狙うアメリカ。昨年の女子W杯の決勝で日本に敗れ、今日の対戦も、日本を徹底的に研究していたと思います。その去年のW杯。私は入院中でした。朝食を食べながら、ニュースでW杯の結果を見ていました。そして決勝に。試合開始が日本時間の早朝前だったので、看護師に見つからないように、ラジオを聴いていました。見事優勝が決まった瞬間、飛び上がって喜びました。さすがに看護師に注意されましたが、顔はにこやかな顔をしていました。朝食時間は、その話題で盛り上がっていました。その数日後、私は退院しました。

でも、W杯優勝から今日まで、なでしこ達は、世界から徹底的に研究されていたと思います。確かに今日の試合を見ていると、アメリカのチームは、スピード感がありました。私は、サッカーの戦術は判らないのですが、佐々木監督は、選手の起用方法に相当苦労したと思います。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、私は泣きじゃくりました。男だというのに… 「勇気と希望をありがとう!」。そんな気持ちで今胸が一杯です。メダルの色は関係ありません。堂々とした姿で、帰国して欲しいです。

日本国内では、今日の午後、あの法案が成立をする日です。将来が見通せない不安な世の中ですが、この事で、少しでも明るい話題になる事を切に思います。

選手、コーチ、監督の皆さん、今日まで本当にお疲れ様でした。そして、勇気と希望をありがとう! なでしこJAPAN!

| | コメント (0) | トラックバック (0)